PHILIPS Ambient Experience

フィリップスのAmbient Experienceは、主にMR室、CT室に対応した、検査環境デザインです。ダイナミックな照明、プロジェクション、音響を組み入れた空間で、患者は楽しみながら検査を終えることができます。世界中1250以上の施設で導入されています。弊社は「桜篇」「日本庭園篇」を制作しました。

Creative Director : Masashi Koori
Art Director : Masashi Koori
Photographer : Fumihito Katamura
Editor : Ryo Kasugano (DENIMROCK DESIGN)
Location Coordinator : Masahisa Shikimi
Creative Producer : Midori Ito
Client : PHILIPS